2010年10月日銀短観の週

大企業は好調維持も、先行きは不透明感

2010年9月30日(木)13:20

ドル円83円半ばへ

【概要】 昨日の米株は小幅安で、為替相場はドル安が継続。ドル円は83円半ばまでジリジリ売られている。日本株はもみあい。金がさらに上昇する一方で、世界の金融株は軟調。今日も天気が悪いせいか、相場も異常に重い雰囲気。今晩は21:30に米GDP、その後のシカゴ購買部指数などが材料。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
とりあえず金(ゴールド)を長期チャートで見てみたが、上値に節がない。行くとこまで行くのか、昔の原油みたいだ。GSが買い煽るまでは上がるのか・・・米株やユーロドルなどはいわゆる買いチャート。弱いドル円は82円に入ってくれば、また介入が意識されるのか。

なお今日は半期決算の月末、ドレッシング買いはあるのか。任天堂の想定為替レート95円、それは甘すぎた・・・

【材料】 21:30に米GDPと新規失業保険申請件数、22:45にシカゴ購買部指数。

【スワップ金利】 Foreland Online、1日で首位奪回。スワップ王者の力か。

【システム談話】
開発者A「今日で9月も終わり。レンジシステムは想定数値でほぼ安定。」
ロボット「レンジヨリ トリヒキシステム ノホウガタイセツ ダヨ.」
開発者A「分かってるよ。レンジの方は心動かず、取引は心動く。」
ロボット「イマダモクケイにオヨバズ.」
開発者A「双葉山の言葉か。白鵬が連勝記録抜きそうだけど、さすがチンギス・カンの民族。」

2010年9月29日(火)13:55

介入後安値、ドル円83円台へ

【概要】 世界はインフレなの?底堅い米株は相変わらずも、NY金がまたまた高値を更新し1300ドルへ。一方為替相場はドル安が続き、ドル円は83円台へ介入後の安値、ユーロドルは1.35ドル台を示現した。今朝の日銀短観は「現状は良し、先行きは不透明」の予想通りの結果。今晩は米指標がなく、材料は欧州の消費者信頼感ていど。ただスワップ3日デーとなる。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
「米ドル売り・米株買い+金買い」相場が継続。次回変化日は10月中ごろ、調整入りながらもまだ買いは継続するか。ドル円は上値が重く、需給もいまいち。

【材料】 18時の欧-消費者信頼感ていど。ただスワップ3日デー、強めのクロス円は底堅さ維持できるか。

【スワップ金利】 くりっく365大和証券が2か月ぶりぐらいに、首位を奪回した!豪ドルは利上げ観測もあり、100円に安定的に乗せてきました。

【システム談話】
開発者A「昨日は飲みに行っているうちに、10%の罠にかかったよ。」
ロボット「コンゲツ マケ ホボケッテイデスネ.」
開発者A「最大DL14日目、想定内だけどウツになってきた。」
ロボット「セメテ 50ニチスギテカラ ウツニナッテクダサイ.」
開発者A「今月はグダグダだった。来月からまたチャンスをもっと絞ってコツコツいきます。」

2010年9月28日(火)12:47

ドル円84円前半で小動き

【概要】 小動き。昨日の米株は小幅反落で、ドル円は84円前半でもみあい。日本株も9500円前後でもみあい、明日の日銀短観を控えてか方向感に乏しい動き。日銀短観は先行きの結果がどうなるか注目されている。今晩は23時の米-消費者信頼感などが材料。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
強い米株やユーロドルなどは一服も、チャートは崩れていない。ただ日柄的にはそろそろ調整が入ってもいいところ。なお消費者金融大手の武富士がいった、でも結構前からずいぶん苦しいとは噂になっていたし。。。

【材料】 17:30の英GDP、23時の米-消費者信頼感あたりが材料か。

【スワップ金利】 毎日同じだけどForeland Onlineが1位!1日でも首位交代があったら、コメントを変えよう。

【システム談話】
開発者A「9月も今日入れて、あと3日か。今月1%ほど負けている・・・」
ロボット「ムリシテ ポジションモチマスカ?」
開発者A「いや、雨のせいかリスクを取りたくないな。」
ロボット「17ジ コマッタトキノ ポンドデスカ?」
開発者A「リスクとりたくなるじゃないか!」

2010年9月25日(土)13:28

ユーロ強し

【概要】 NY時間も米株は底堅く、高値圏で引けた。為替相場は「ドル安・ユーロ高」の展開で、ドル円は弱く、クロス円はまちまちだった。なお、管総理は介入があったか知らないと言っている、なかったのだろう。来週は国内最大の材料である日銀短観が水曜日に発表される。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
週末にNYダウが懸念であった高値の節を抜けた。日柄的には10月半ばあたりまで変化日がなく、米株やユーロドルはそのあたりまで上昇を続けるか。日経も上がってよいのだが、ドル円が足を引っ張っている。CMEは9500円、外部環境が良い中、1万円回復できるか注目される。ただ金は高値更新の1300ドル、米債も買いに転じるなどリスクに敏感な相場は続いている。

【材料】 来週は火曜日の日銀短観に注目、米指標は金曜日のISM。雇用統計や欧州金利などは翌週で、イベント週となる。

今日の材料 (*為替リアルタイム)
9/27月 白川日銀総裁の講演
権利付最終売買日
21:30=米-シカゴ連銀指数
23:30=米-ダラス連銀製造業
9/28火 日経225銘柄入れ替え
15:00=独-GKF消費者信頼感
17:30=英-GDP
22:00=米-S&P/ケース・シラー住宅価格指数
23:00=米-消費者信頼感、リッチモンド連銀指数
9/29水 ニトリなど決算
8:50=日-日銀短観
18:00=欧-消費者信頼感など
9/30木 投信設定、上限5000億
しまむらなど決算
8:50=日-鉱工業生産
13:00=日-自動車生産
14:00=日-住宅着工
16:55=独-失業率
18:00=欧-CPI
21:30=米-GDP、新規失業保険申請件数
22:45=米-シカゴ購買部指数
10/1金 日経225銘柄入れ替え
たばこ、増税
8:30=日-CPI、失業率
10:00=中-PMI
上海休場:〜7日(木)まで
香港休場
21:30=米-個人所得など
22:55=ミシガン大学指数
23:00=米-ISM製造業景況指数
10/3日 ブラジル大統領選挙

【スワップ金利】 毎日同じだけどForeland Onlineが1位!1日でも首位交代があったら、コメントを変えよう。