欧州金融機関ストレステストは7行を除き通過した

相場は結果を好感して上昇して引けた

2010年7月23日(金)9:26

ストレステスト結果発表に注目

米株は好決算を受け急伸、再び上値の節を試す動きに。
「ダウ1万ドル、ドル円86円、日経9000円」といずれも主要な価格割れを回避した。
そして今日、欧州の金融機関へのストレステストの結果発表。

主要指数はチャートは下値の節を割ることなく、反発。
なんか公的な資金が入ったとかニュースを見たが。
上海のチャートが引き続き良くなっている、さすがポストアメリカ?

【材料】 米企業の決算は良好、マイクロソフトもよかったようだ。
今日も米企業決算に加え、ストレステストに注目。
この時期に結果を出すんだから悪くはない、との思惑だがどうなるか。

【スワップ】 今週、フォーランドオンラインの全勝か。

【システム】 株売りは引っ張り過ぎた上に、為替の売りがすぐにかられた。
ただ23時30分まで延長したのが少し幸いした、やっぱギャップはリスクだね。
とりあえずプラ転だから良しとしよう・・・

2010年7月22日(木)10:08

ドル円、諦めたらそこで試合終了ですよ

米株はバーナンキ発言の失望感からマイナス引け。
チャート的にも上値の抵抗線で止められており、形は悪い。
しかし、ドル円はまったく急騰する様子がない。
諦めたらそこで試合終了とスラダンの安西先生は言ったけど・・・

短期的には売られ過ぎだけど、チャートは売り。
でも日経は思ったより下がっていない、ドル円は相変わらずすぐ下がる。
雑談ですが、深呼吸がマイブーム(死語?)です。
腹を引っ込めて呼吸をするだけでメタボ対策になるらしい、本当か?

【材料】 バーナンキFRB議長の発言は肩透かし。モルスタの決算は良かった。
またブラジルは利上げ。新興国は景気悪くないのかな?上海のチャートも他と比べると悪くないし。

【スワップ】 フォーランドオンライン復活。スワップ最高値を継続。

【システム】 豪ドルは結局、買値の上で決済。株はまだ引っ張っている(笑)
売られ過ぎと言えば売られ過ぎだけど、逆張りだとここで買うのか、いや微妙だろ。
日経225は売りに金利が発生しないからいいね、買いも発生しないけど・・・
だから株は売り、為替は買い重視という単純なシステムなんだけど単純すぎるか。
しかし7月から相場指数、全然動いてない。トレンドフォローのシステムはきついな。

2010年7月21日(水)8:53

ダウ1万ドルから反発、今日はスワップ3日デー

米株は安く寄ったものの引けにかけて強く、プラス引け。
今日のバーナンキ氏の議会証言で追加景気対策への思惑とか言われているが。
単純に見れば、ダウ1万ドルを死守しただけのような雰囲気。
ただそれを受けて、為替は一気に円安に動いている。

GSの決算はやや弱く、住宅着工件数も弱かった。
最近、米国の経済指標弱すぎ。だからバーナンキさんに期待?
カナダは予想とおりの利上げだった。

【材料】 バーナンキFRB議長の議会証言に注目が集まっている。
あと今日、米金融規制法案が成立する予定。
ちなみに、今日はスワップ3日デー

【スワップ】 フォーランドが高い。

【システム】 株は引っ張り過ぎた、含み減らし過ぎ・・・
でもシステムだからここまで来たら、最後まで引っ張るけどね。
ただ豪ドルロング、株売りクロス円買いと混在しているは微妙だね。
レンジの精度は予定の70%に収斂してきた?

2010年7月20日(火)18:09

きれいに戻り売り

東京時間は買い戻しが入りドル円87円台回復も、
戻りを叩かれ再び86円台へ。日経も同様に窓埋めからきれいに戻り売り。
RBA議事録が発表された豪ドルはやや強い。

ドル円と日経は相変わらず弱いですが、ユーロや豪ドルなどクロス円の
一部はやや底堅さを示していますね。
今日から日経225先物取引は23:30までとなります。その影響は?

【材料】 今夜22時発表のカナダの金利は利上げ予想。
そしてGSなど決算が材料。

【スワップ】 フォーランドが、外コムを追い抜く。
フォーランドはオセアニア通貨がいつも高い。

【システム】 まだ引っ張っています。含み益の時こそ我慢ですよね?

2010年7月19日(月)17:31

週明け、安く寄った後切り返すが

東京休日の週明け、円がらみは安く寄り付くも欧州で切り返し気味。
ドル円は87円を、ユーロドルは再び1.3ドルを回復できるか。
ただ欧州株はマイナス圏が多く、今晩はIBMなど決算が予定されている。

とりあえず切り返し気味ですが、NY市場次第でしょうね。
クロス円と比べると、株価の戻しは鈍いし。

【材料】 今晩は23時のNAHB住宅市場指数やIBMの決算など。
また21日には米金融規制法案が成立しそうだ。

【スワップ】 外コムのスワップ最近高いです。

【システム】 今日は新たなエントリーはなさそうです。
しかしドル円そのうち、また85円割るのでしょうか。

2010年7月18日(日)21:11

ストレステストの結果発表に注目

今週は金曜日のストレステスト結果発表が最大の注目。
金曜日は結局、ドル円86円台、ダウ1万ドルは維持したものの
米ドルと米株は急落し、安値引けした。

直近の相場は米企業決算は好調なものの、米指標は予想を下回る
ものが多く、先行きに不透明感が増しているのか。

【材料】 今週は金曜日の欧州金融機関ストレステストが最大の注目で、
米指標は少なく、日々は米企業決算が材料の中心となる。

日時指標・材料の予定 リアルタイム世界株価
7/19月 東京休場
23:00=NAHB住宅市場指数
IBMなど米決算
7/20火 10:30=豪RBA議事録
21:30=米住宅着工件数
22:00=カナダ金利発表(0.25%利上げ予想)
GSやアップルなど米決算
7/21水 17:30=英BOE議事録
モルスタなど米決算
バーナンキ議長、半期金融政策報告
7/22木 信越化学など決算
21:30=新規失業保険申請件数
23:00=中古住宅販売件数
南アSARB金利発表(据え置き予想)
MS、キャタピラー、AT&Tなど米決算
7/23金 KDDIなど決算
17:00=独IFO
17:30=英GDP
20:00=加CPI
欧銀ストレステストの結果
マクドナルドなど米決算

【スワップ】 今週、カナダは利上げ予想となっています。
加ドルも高金利通貨になるようなら、日々追っていこうかな。

【システム】 月曜日に爆上げしなければ、悪くない結果となりそうだけど・・・

システム運用推移

関連ページ自動売買サービス提供のFX会社比較著名なシステムのバックテスト

2017/05月の人気キャッシュバックTOP3
主要ネット証券5社の中でFX取引金額No1と人気。最大100,000円キャッシュバックキャンペーン中。
1000単位以上のFX取引で、現金5000円プレゼント。最大80,000円。
新規FX口座開設後100万通貨以上で3000円、最大25,000円キャッシュバック。
このページのTOPへ

過去のシステムトレード日記

2010年1週目2週目3週目4週目5週目
7月7-17-27-37-47-5
8月8-18-28-38-48-5
9月9-19-29-39-4-
10月10-110-210-310-410-5
11月11-111-2 11-311-4-
12月 12-1 -