2010年10月の米雇用統計

予想速報

2010年10月8日(金)11:55

米雇用統計、予想−0.5万人

【概要】 ドル円が82円割れトライ中、クロス円もさすがに軟調地合いに。ただユーロドルが1.4ドル台を示現するなど、全体的にはドル安相場。米株は高値圏+材料前で方向感に乏しい。材料とはもちろん!今晩21:30の米雇用統計、しかもG7で、来週月曜日は日米休場。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
ドル円は長期的に82円あたりは1つのサポート領域。ただ米ドルの先行き緩和期待があるだけに、チャネル下限に向け一気に80円割れを目指す動きとなる可能性も。日柄的にはちょうど10月半ばあたりなので、この2週間ほどで年末への方向感がはっきりしそうだ。とりあえず、各国必死なので年末2番底はなさそうな雰囲気だが。。。

【材料】 21:30の米雇用統計が最大の注目。なお来週月曜日は、米国休場。

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システム談話】
開発者A「冴えない。明るい話はない?」
ロボット「キンエンガ ツヅイテイマスネ!」
開発者A「もっと明るい話だよ〜、10連勝とかさ!システム開発も当面終わったし、あとは運用の精巧さだけ。」

2010年10月7日(木)8:53

ECB、BOEで金利発表

【概要】 弱いADP雇用統計、IMFによる米経済成長の見通し引き下げなど悪材料も、ダウは底堅い展開。一方、米高官による日本の為替介入への批判もあり、ドル円は82円半ばと安値更新。もちろん、金は最高値更新(もう何度目だ!)。スワップ4日デー、クロス円は底堅かった。今日はBOE、ECBの金利発表、米国の新規失業保険申請件数。さらにアルコアなど米決算の発表も始まる。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
ドル円が最安値を付けた、80円割れまで反発しないか。「ドル安+インフレ(株・資源高)」が世界の基調、完全に金融相場がきている。

【材料】 英米欧で材料豊富。米企業の決算にも注目集まる。

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システム談話】
開発者A「今月ほぼSだ、なんで?」
ロボット「リユウ. 1 アナタ. 2 コンゲツハ ムズカシイ」
開発者A「まあ、勝っていれば何でもいいんだけどね・・・」
ロボット「ケッカヨリカテイ ガ タイセツデスヨ.」

2010年10月6日(水)19:40

スワップ4日デー

【概要】 昨日、日銀が発表した追加金融緩和の内容が好感され、日本株は大幅高で大成功。ただドル円は83円を一時割るなどドル安の流れは継続。今日はポンドが弱く、豪ドルが強い。今晩は週末雇用統計を占う米ADP雇用統計が21時30分に発表される。また今晩はスワップ4日デー。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
ドル円は需給、チャートともに好ましくなく80円割れを目指すのか。しかし、日銀の材料でも上がらないとは厳しい。現在のドル安がドル高に反転するときに介入すれば、売り方の利食いと新規の買いで結構戻しそうだけど。

【材料】 21時30分のADP雇用統計に注目が集まっている。

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システム談話】
開発者A「毎回負けるユーロなんて大嫌い!」
ロボット「アイショウ ナンテナイ デスヨネ?」
開発者A「頭にきたので、カツ丼食べた。次は勝つ!」
ロボット「ニンゲンハ ヒゴウリテキナコト スキデスネ〜」

2010年10月5日(火)12:11

追加規制緩和は?ユーロ動向も注目

【概要】 昨日の米株は1%前後の下落も、ドル円や日経は下げ渋った。ユーロドルは上値の節目、米ドルや円に買い材料が出れば、不透明感の中買われていたユーロ反落の可能性も。本日は注目の日銀金利、白川会見。追加の金融緩和があるか注目される。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
米株が底堅い動きをしているのだが、何といっても次代の主役国インドの株式相場が強い。2008年高値に迫る動き、ドル円なら110円、日経なら18000円水準だ。「日本、どうした、お前はそんなもんじゃないだろう!(たぶん・・・)」

【材料】 昼から夕方の日銀の追加緩和の材料。夜は23時のISM非製造業で決まり。

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システム談話】
開発者A「もう損切りしたくないよ〜。90%は助かるんだから、したくないよ〜。」
ロボット「ソレヨリ ハヤイリグイ ヲハンセイシタホウガイイデスヨ.」
開発者A「でも負けたら、増やすの難しいじゃん。1勝9敗でも勝てるとかよく言われるけど、それ勝っているかもしれないけど、絶対パフォーマンス素晴らしくないよ。」
ロボット「ソンキリハ ヒツヨウ.エントリーハフクスウヨウイシテモイイカモシレナイ.」
開発者A「おお、それで行こう!」

2010年10月3日(日)22:00

弱いドル円、強いNY金

【概要】 先週末の米株は小幅高、ただチャートはいまいち。ドル円は介入後、延々と弱く83円前半まで値を下げた。NY金は1320ドルで高値更新、1000ドルですげーと言ってたのに、さらに30%も上昇している。今週は月初のイベント週、週末の雇用統計が一番の材料。その他も、日豪英欧の金利発表がある。火曜日の豪州のみ利上げ予想。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
今週はダウに注目。先日上値の節を抜け底堅い動きのダウも、4月高値をとってくるのか注目される。日柄値幅ともに十分も、月足一目の雲が交差。ここで変化反落しなければ、年末2番底は回避されそうだが。なおドル円、日経は弱い。介入で一時的に上がるかもだが。。。

【材料】 月初のイベント週。当然、週末雇用統計が最大の材料。

今日の材料 (*為替リアルタイム)
10/4月 豪州、上海が休場
23:00=米-製造業受注、中古住宅販売成約
10/5火 上海が休場
9:30=豪-小売売上高
12時過ぎ=日銀金利(据え置き予想)
12:30=豪-RBA金利(利上げ予想)
16:30=白川総裁の会見
23:00=米-ISM非製造業
10/6水 上海が休場
ABCマート、イオンなど決算
18:00=欧-GDP
20:30=米-チャレンジャー人員削減数
21:15=米-ADP雇用統計
23:00=加-Ivey購買部協会
10/7木 7&I、Fマートなど決算
上海が休場
9:30=豪-失業率
11:00=日-オフィス空室率
携帯電話各社の契約件数
17:30=英-鉱工業生産
19:00=独-鉱工業生産
20:00=英-BOE金利(据え置き予想)
20:45=欧-ECB金利(据え置き予想)
21:30=トリシェECB総裁の会見
21:30=米-新規失業保険申請件数
アルコアなど米決算
10/8金 オプションSQ
ユニクロなど決算
13:30=日-企業倒産件数
20:00=加-雇用ネット変化率
21:30=米-雇用統計

【スワップ金利】 Foreland Online、10/1に首位奪回で、連勝中。