主要指数は底割れから回避し、上昇した

ドル円は上値が重いものの、88円台に回復した

2010年7月4日からの週間日記

2010年7月9日(金)25:50

続伸

NYも為替も続伸、ドル円は88円後半まで伸びた。
米決算前、参議院選挙前に暴落なんてしないよね。

東京で利食ってノーポジ。利食いが早かった?システムだから仕方なし。
それより先日フィルターが邪魔して買わなかったのが、痛いね。

2010年7月8日(木)26:22

NY暴騰、上値でもみもみ

別に持ち越しているから寝れないわけではありません(笑)。
どうやらSQは9500近辺、ちょい上ぐらいで調整がされている模様。
明日からどちらに動くか。

BOEとECBの金利は予想通りの据え置きだった。
IMFがドルは緩やかに下落とかなんとか。
トリシェ氏も特に予想外の発言なし。寝ます。

2010年7月7日(水)19:40

ドル円の上値は重く

昨日の急騰も、NYは上値が重くさらにドル円は
ドル売り地合いで売られる格好で、株やクロス円も伸び悩んだ。
水準的にはやや安い程度でまだ下値余地あり。
ただ安いことは安くSQ前ということもあり、9500なのか9000円なのか微妙なところ。

今日はサインが出なかった。
昨日は買われ過ぎで海外時間突入だったが、逆張りシステムは採用してないので仕方ない。

2010年7月6日(火)19:12

日経やクロス円は切り返し

日経は底割れ寸前で切り返し。
その後買い戻しが入って大陽線となった。
ドル円含めクロス円も上昇も、ドル円は海外市場で再び売られる格好。

朝とりあえず売っていたけど、フィルターがいまいちだったので一部ドテンしなかった。
被害はほとんどなかったけど、こういう上下に振れる相場にシステム弱いんだよな〜。

2010年7月5日(月)18:30

週明け、小じっかりという

とりあえず買ってみたが、弱いので外した。 動かないのでウトウト寝てた。
メインじゃないシステムは結果うまくいっていたが、エントリーしなかったね。

消費者金融とかミクシィーは強かったね。株も為替も指数は上値が重すぎる。

2010年7月4日(日)18:50

今日は21:30=米雇用統計

相場概要は、短期売りも売られ過ぎに近い水準、中期的にはまだ下値余地あり。
ユーロドルの反転など、欧州通貨に買い戻しが入り、ドル売りとなっている。

買いのシステムが出たら買うかな〜。でも株も円がらみも相場は弱いよな〜。
戻り売りと言っても、結構戻りは限定的そうで順張りだとリスクもありそうな展開。

今週は豪州、英国、欧州で金利発表。いずれも据え置き予想となっている。
また週末には日本の参議院選挙、そしてサッカーW杯の決勝が控えている。参議院選挙は民主党は厳しいとの声も多いが、どうなるか。

過去のシステムトレード日記

2010年1週目2週目3週目4週目5週目
7月7-17-27-37-47-5
8月8-18-28-38-48-5
9月9-19-29-39-4-
10月10-110-210-310-410-5
11月11-111-2 11-311-4-
12月 12-1 -