米GMの再上場

相場反転のきっかけか

2010年11月19日(金)8:50

GM再上場。ダウ・ナス上昇

【概要】 ドル円83.53(+0.28円)、NYダウ(+1.57%)、CME225/円建10110(+130円)
米株、ユーロに買い。さらにドル円も下がることなく続伸。GM再上場のご祝儀か、原油から金まで全部上昇の、イケイケドンドン相場になってきた。今日は週末も材料に乏しく、19時台のバーナンキFRB議長の講演程度になる。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】 ドル円はじり高ながらもチャート形状が好転してきた。日経平均も買い意欲が強く、日本の投資家にとって好ましい環境に。しかし年末2番底の予想の本が売れていたけど、逆になりましたね。

【材料】 GM再上場は無難な出だし。今日は材料が乏しいが、バーナンキ氏の発言などに注目。

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システムなど談話】
開発者A「斎藤祐樹くん、優勝おめでとう。いい話だ〜。」
ロボット「Newシステム チョウシ マズマズ.」
開発者B「ハリーポッターも見に行こう!」

2010年11月18日(木)18:14

日経平均1万円回復

【概要】 じり高のドル円は83円台で安定。それを受けて日経平均株価が1万円を回復、クロス円も堅調な値動きとなっている。今日は今週最大の材料とも言われている、米GMの再上場。何でも人気があるとか、オバマ&バーナンキ・マジックで金融危機は去ったのか?一応、その前にフィリーなど米経済指標も発表される。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】 1万円を回復した日経平均。短期的なチャートや需給は良好で、上値は軽そうだ。ただ4月高値を超えられるかと言えば値幅的に結構微妙。いずれにしても右のショルダー、10700円台を目指す動きとなるのか。

【材料】 24時にフィリー、そしてGMの再上場が材料。

今日の材料 (*為替リアルタイム)