G20を終えての相場

ドルはどうなる

2010年10月29日(金)16:55

ドル円再び80円割れトライ

【概要】 米株は連日底堅さを示すものの、ドル円が再び80円半ばへ。日本株は売られクロス円も軟調地合いに。ドル円80円割れを目の前に、世界的な株高の中で出遅れ感が目立つ日本株もチャート的には怪しくなってきた。今晩は10月最終営業日で、21時30分の米GDPなどに注目が集まる。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】 やはりドル円は80円割れしないと反発もできないのか。よくあるパターンとしては、月曜オセアニア時間の薄商い中に暴落して、79円台の史上最高値更新、とかかね。しかし今日も野田さんは「断固たる・・・」とか言っているのか。毎日言っているな。

【材料】 週末。21時30分に米GDP、22時45,55分にシカゴ購買部、ミシガンと指標発表が続く。来週月曜日は、23時に米ISM。

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システム談話】
開発者A「負けが込むと、なぜロットを上げたくなるんだろう。もうDL35日目なんだけど。」
ロボット「ソロソロ ヤバイネ.50ニチグライガ ゲンカイ.」
開発者A「来月の頭が勝負ところだ。ちょうどFOMCと雇用統計か・・・」

2010年10月28日(木)15:45

こう着、スワップ派はOK!?

【概要】 米株は引けにかけて買いが入るなど、相変わらず底堅い。そして東京市場は相変わらず動かず。ドル円だけでなく、クロス円や日本株もほとんど動きがなくなってきた。本日昼の日銀発表もドル円は82円手前で上値が重い展開。夕方から白川総裁の会見が始まり、NY時間は米企業決算などが材料の中心となる。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】 とにかく動かない。ドル円のHVは5.6%、日本株も16.8%とかなり動きが低迷している。さらにクロス円の値動きも縮小しており、スワップ派には好ましい相場かもしれないが、短期の値幅取りをしたい人にはストレスがたまる相場となっている。FOMC、雇用統計がある来週まで大きな動きはないのか。

【材料】 16時30分から白川総裁の会見。その後は21時30分の米-新規失業保険申請件数や米企業決算などに注目が集まる。

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システム談話】
開発者A「クロス円と日経平均のチャートがやばい。ボラが全然ない。」
ロボット「USD/YPY HV 5.6%.」
開発者A「ストレスの原因はこいつか。。。」

2010年10月27日(水)21:26

ドル円82円手前

【概要】 明日の日銀発表を前にドル円は82円手前まで続伸、クロス円は昨日の英GDPでポンドが強く、今朝の豪CPIで豪ドルが弱い動き。株は上値の重さと下値の底堅さで方向感に乏しい動き。来週のFOMCで大規模な国債買いという噂もあり、ユーロや米株先がやや弱い動き。本日は23時の新築住宅販売件数に、スワップ3日デーになる。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】 次回FOMCの噂が出るなど来週に注目が集まるが、その前にドル安+株高に傾いたポジションの整理が進むのか注目される。ポンドは強いものの、今朝の材料で豪ドルも売られるなど、全般ドル買いとなっている。

【材料】 21:30の耐久財、23時の新築住宅販売件数に注目。また今日はスワップ3日デー。また今週は金曜日もスワップ2日分つく。

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システム談話】
開発者A「ユーロ円売ったが、駄目だった。」
ロボット「ドルエン 81エンダイ.アス ニチギンデスシネ.」
開発者A「最近、ストレスが異常だ。来月からシステムを変えるかもしれない。」

2010年10月26日(火)12:28

流れ変わらず

【概要】 昨日のドル円は80.4台を示現するなど、NY時間に80円割れも予想されたが踏ん張った。米中古住宅販売は予想よりも強く、米株もプラス引け。結局、「株高+ドル安」の流れは変わらず。日本政府の高官は円高良くない、いざとなったら介入よと叫んでいるが、断固とした決意は感じられない。。。今日は夕方に英GDP、夜に米-消費者信頼感などが発表される。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】 ドル売りのチャート形状、および需給は変化なし。ただユーロドルが1.4ドル台で上値が重いなど、ドルの下げ余地も限定的になってきたか。しかしドル円、こうジリジリ下げだと介入もやりづらいだろう、と政府を擁護してみる。

【材料】 17:30の英GDPは強気観測が台頭。23時は米指標が2つ。

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システム談話】
開発者A「DL32営業日目、、、次はとる!」
ロボット「ツギマケタラ イタイデスネ〜」
開発者A「ユーロめ、必ず仕留めてやるぜ・・・」
ロボット「オトコッテ ナゼ コダワリヲ モツノ!?」

2010年10月24日(日)00:49

月曜日にG20の評価を問う

【概要】 G20を控えた先週末は様子見のふんいきも底堅く引けた。そしてG20、概ね予想通りの結果か。ニュース元によって評価が異なり、月曜日の相場を見ないと何とも言えない。ドル売り継続かドル買い戻しか分からないが、日本が円売り介入しにくくなったような気もするが。。。今週から日本株の決算が本格化し、来週から11月相場となる。

【チャート・銘柄・需給・ボラなど注目ポイント】
今相場で一番の注目は11月1週目のFOMC。そこまではドル売りトレンドの転換(や加速)はないと考えるのが一般的だろうが、今週も引き続き変化週の中にある。投機筋の需給に大きな変化はない。スイスフランはチャートも需給もあまり好ましくないけど、投資対象に入れている人はあまり多くないかも。やっぱりドル円が80円割るのかに注目。

【材料】 今週から日本企業の決算も本格化。今週で10月相場も終わり、来月はいきなり注目のFOMC、そして米雇用統計と嵐のような11月1週目を迎える。

今日の材料 (*為替リアルタイム)
10/25月 NZ株式市場、休場
【決算】15時松井証券
21:30=米-シカゴ連銀指数
23:00=米-中古住宅販売、ダラス連銀
バーナンキFRB議長講演
【米決算】テキサス・インスツルメン
10/26火 【決算】15時=日立建機。
10月末権利付・最終売買日
17:30=英-GDP
22:00=米-S&P/ケースシラー住宅価格指数
23:00=米-消費者信頼感、リッチモンド連銀指数
【米決算】フォード、デュポン
10/27水 【決算】13時=新日鉄。15時=富士通、JR東海、キヤノン。
事業仕分け第3弾
21:30=米-耐久財受注
23:00=米-新築住宅販売件数
スワップ3日デー
【米決算】VISA、P&G
10/28木 【決算】13時=信越化学。14時=住友金属。15時=ソフトバンクアドバンテスト、コマツ、NEC、JR東、NTTドコモ。16時=シャープ、任天堂、京セラ。
ASEANプラス3(日中韓)首脳会議(〜10/30)
5:00=NZ-RBNZ金利発表(据え置き予想)
12時過ぎ=日銀金利発表(据え置き予想)
16:30〜=白川総裁、会見
18:00=欧-消費者信頼感など
21:30=米-新規失業保険申請件数
【米決算】CMEグループ、ダウ・ケミカル、3M、MS、エクソンモービル、モトローラ
10/29金 【決算】11時=商船三井、川崎汽船、デンソー。12時=郵船。13時=三菱重工、三菱地所、三菱商事。14時=住友商事、丸紅。15時=パナソニック、ソニー、ホンダ、三井不動産、大和証券、野村証券、ANA、東京電力、明電舎。未定=昭和シェル。
日本の10月為替介入実績の発表
8:30=日-失業率、CPI
13:00=日-自動車生産
14:00=日-住宅着工
21:30=米-GDP、個人消費
22:45=米-シカゴ購買部指数
22:55=米-ミシガン大学指数
10/31日 羽田で国際便が運航スタート!
上海万博が閉幕
11/1月 【決算】未定=グリー
23:00=米-ISM製造業
11/2火 12:30=豪-RBA金利(利上げ予想)
11/3水 21:15=米-ADP雇用統計
21:30=米-ISM非製造業
翌3:15=FOMC
スワップ3日デー
11/4木 20:00=英-BOE金利
20:45=欧-ECB金利
21:30=トリシェ総裁、会見
11/5金 21:30=米-雇用統計

【スワップ金利】 Foreland Onlineの首位が続く、首位が変わるまでコメント変えない予定。

【システム談話】
開発者A「心のリセットって削除の意味ではなく、元に戻るって意味じゃないかな。だって人間は機械じゃないんだから、削除なんてできないし。」
ロボット「アノ FXサイト ダヨネ?」
開発者A「システム投資は作成よりも、運用が難しいんだよ。運用に大きな影響を与えるのが心。」
ロボット「ロボットニ セッキョウハ ヤメテクダサイ.」

関連ページ自動売買サービス提供のFX会社比較著名なシステムのバックテスト

過去のシステムトレード日記

2010年1週目2週目3週目4週目5週目
7月7-17-27-37-47-5
8月8-18-28-38-48-5
9月9-19-29-39-4-
10月10-110-210-310-410-5
11月11-111-2 11-311-4-
12月 12-1 -