2010年8月のFOMCの週にドル円85円割れした

84円台の安値も割った

2010年8月13日(金)9:54

レートチェックで86円台回復

昨日は84円台を示現した後、日銀のレートチェックで一気に円売り、ドル円は86円台を回復した。
しかしNY市場は弱い指標やシスコ決算で、軟調地合いなどじり高基調。
今日は21時30分に米CPIや小売りが発表される。

材料は横に置いておいてチャート的には、ドル円、日経ともに下落トレンドに入った。
順張り的には戻り売りだが、慌てると担がれること多し。
問題は米市場だが、まだチャートは崩れていない。米債は超強気だしダウも悪くない。
ただ原油は弱く、リスク許容は縮小中か。少し動かなくなるかも。

【材料】 21:30の米CPI、米小売りが重要。その他週末のポジション調整の需給要因など。

【スワップ】 Foreland、豪ドル円あと1円ぐらいあげて、きりよく100円にしてよ。

【システム】 利食いはほぼ決定だから引っ張る。前回は引っ張って利益半減だったが・・・
あと感覚的にはちゃぶつき相場になりそうだから、システム一時止めるか迷う。

2010年8月12日(木)8:38

ドル円84円台を示現

弱い米貿易収支、日英中の景気減速懸念からいろいろ急落。
そしてドル円は85円を割った。海外旅行に行っている人おめでとう。
今日の材料は21時30分の新規失業保険、程度で乏しい。

ドル円が84円台の安値を割った、CMEも9000円手前まで。
今年のGWに暴落があったが、お盆も同じような展開となるのか。
ナス、SP500が高値前から急落し、先行き不透明感が強まった。
なお米債券は本気で上がっている、リスク許容の低下が見て取れる。

【材料】 21:30の新規失業保険申請件数程度。明日は米小売りなど重要指標が発表される。

【スワップ】 Forelandが相変わらず高い。

【システム】 1つ利食い。残った1つも利食ったら、次から投資対象を増やしてより分散度を高めることに決めた。

2010年8月11日(水)11:23

ドル円また85円前半へ

結論から言うと、FOMCは悪いものではなかった。米株買い戻し、米ドル売りを誘った。
が当然、ドル円は下押し材料となり、CME日経も下押し要素となる。
そして中国経済の成長鈍化の思惑もあり日経は9500円を割り、ドル円は再び85円前半へ。
今晩は21時30分に米貿易収支があり、スワップ3日デー。

材料の続きとして、日本の機械受注、中国の経済指標は弱かった。
ただ材料出尽くしか、中国指標発表後、やや買い戻しが入っている。

チャート一番の注目は、引き続きドル円85円。その他米債券が最高値を狙うのか注目される。 とりあえず現状は円高円安でなく、米経済の支えとドル売りが中心。

【材料】 18時30分に英BOE四半期インフレ報告、21時30分に米貿易収支。あと今日はスワップ3日デー。

【スワップ】 Forelandは豪ドル円99円、あと1円で100円乗せ。

【システム】 ようやく下げ止まった。そしていい感じだが・・・
お盆の週末前なので、今週はいい形で終わりたい。

2010年8月10日(火)9:53

FOMC前

昨日のNYは、翌日のFOMCにおいて追加対策が取られるとの憶測もあってかじり高。
ドル円も85円台ながらも下げ渋り、一時86円台まで回復した。
今日は日本時間に日銀の金利、深夜にFOMCと日米の金利、政策に注目が集まる。

方向感に乏しい後、上に放れていきそうな雰囲気。そしてFOMC。
ただ夏休み中で上を買っていく意欲があるか不透明感がある。
問題はドル円で、FOMCでドル買いになるのか。日銀の対応にも注目。

【材料】 今日は日本の金利と総裁会見。深夜のFOMCで決まり。

【スワップ】 Forelandはオセアニアの金利が高いね。

【システム】 次のトレンドが早めに出て、それに乗るしかないね。
そういえば、夏休み期間の検証はしてなかった。

2010年8月7日(土)16:00

弱い雇用統計も、下げ渋り

昨日の雇用統計は大荒れ。弱い結果が発表されると米ドル、米株ともに急落。
その後も下値をうかがう動きを見せたが、引けにかけて買いが入り下げ渋って引けた。
外人の夏休み、日本の甲子園など出来高は細ることが予想されるが
今週も日米の金利発表や米CPI、小売など材料は豊富。

【チャート】 とりあえず米ドルは売られているが、米債券は強い上昇基調にある。
各国の株やクロス円は上下しているものの、方向感は乏しい。
出来高が細る中、買い意欲も少ない一方閑散に売りなし、といったところか。

【材料】 火曜日深夜のFOMCが最大の注目。金曜日の米CPIや小売も注目度が高い。
またドル円85円割れが見える中、火曜日の日銀の対応にも注目が集まる。

今日の材料 (*為替リアルタイム)
8/9月 【決算】15時=国際帝石、三菱マテ。
8:30=国際収支
13:30=企業倒産件数
14:00=景気ウォッチャー調査
16時=独貿易収支など
シンガポール休場
8/10火 【決算】15時=太平洋セメ、凸版印刷、黒崎播磨。
12時過ぎ=日銀金利(据え置き予想)
11時?=中国貿易収支
14:30=白川総裁、会見
21:15=加・住宅着工件数
23:00=卸売在庫
3:15=FOMC金利(据え置き予想)
米ウォルト・ディズニーなど決算
8/11水 【決算】15時=第一生命保険。東京海上。
6:00=米ABC消費者信頼感指数
8:50=機械受注
11:00=中国CPIなど
18:30=英BOE四半期インフレ報告
21:30=米・貿易収支
3:00=月次財政収支
スワップ3日デー
米シスコなど決算
8/12木 【決算】15時=T&D、CSK。
10:30=豪・失業率
13:30=鉱工業生産
21:30=新規失業保険申請件数
8/13金 【決算】グリー。
15:00=独GDP
18:00=欧GDP
21:30=米CPI、小売売上高
22:55=ミシガン
23:00=企業在庫
日経OPのSQ
8/15日 終戦記念日
8/16月 8:50=日本GDP
21:30=NY連銀
22:00=ネットTICフロー
23:00=NAHB住宅市場指数

【スワップ】 金利高でまたNZドルの人気が出そうかも。昔の一時期は豪ドルを超える人気があったな〜

【システム】 5連日マイナスとか・・・想定内だけど統計的にはかなり・・・
検証やりこんでない逆張りシステムを週末改善できるか試してみよう。

システム運用推移

関連ページ自動売買サービス提供のFX会社比較著名なシステムのバックテスト

2018/02月の人気キャッシュバックTOP3
主要ネット証券5社の中でFX取引金額No1と人気。口座開設だけで200ptもらえる。
1000単位以上のFX取引で、現金5000円プレゼント。最大80,000円。
新規FX口座開設後100万通貨以上で3000円、最大30,000円キャッシュバック。
このページのTOPへ

過去のシステムトレード日記

2010年1週目2週目3週目4週目5週目
7月7-17-27-37-47-5
8月8-18-28-38-48-5
9月9-19-29-39-4-
10月10-110-210-310-410-5
11月11-111-2 11-311-4-
12月 12-1 -