サクソバンクFXのシステムは一度は利用する価値があります

口座は3つありますが、スタンダード口座が一般的です

サクソバンクFXの特徴を一言でまとめると

サクソバンクFXのおすすめ度:★★★★★
・理由:システムは一見の価値あり

サクソバンクFXの詳細情報

一般情報
初回入金 手数料 スプレッド レバレッジ スワップ金利 取引単位 通貨ペア
0万円 無料 300円 25倍 104円 0.1万通貨 23種類
*手数料は片道1万通貨あたり。スプレッドはドル円1万通貨あたり。最新のスワップ金利調査はこちら
手数料詳細

完全無料

特徴・サービス

■海外で受賞歴多数のSAXOのシステムが利用できる! ←イチオシ

Saxo Bankどこかで聞いたことがある方も多いかもしれません。世界180カ国でサービスを提供する大手企業で、チャートと言えばサクソとも言われています。またそのシステムは強固で、雇用統計など市場が荒れやすい場合も、安定性が高いことで有名です。

たくさんある受賞歴の一部は以下です。4年連続でFX投資家向けベストバンク賞、EUROMONEY誌のFX投票で5つの分野で1位、べスト・リテール・プラットフォーム賞、FX機関投資家向け2008年ベストバンク受賞などです。

コメント

「サクソバンク(Saxo Bank)」。とりあえず、とても有名な世界企業です。FX投資家、機関投資家向けのサービスで受賞歴が非常に多く、どこかで聞いたことがある方も多いかもしれません。

特徴は基本的にほぼ最高のスペックがそろっていますが、1つややこしい点があります。それは口座が3つある事です。「初心者向けのミニ口座」、「スタンダード口座」、「大きな資金用の口座」とあります。当サイトではミニ口座から、サクソバンクのシステムを利用するのをお勧めしています。

なぜなら、「スタンダード口座」は初回入金100万円以上、「大きな資金用の口座」は500万円以上だからです。ただし「ミニ口座」は預託金の上限が300万円までなので、300万円以上資金を入れる方、あるいはFXのオプションに興味がある方は「スタンダード口座」から始めるといいと思います。

と口座は3つあるのですが、プラットフォームは変わりません。世界で評価されているサクソバンクのシステムを、一度は利用してみる価値はあると思います。優れたチャートに安定したシステムが他社と比較してかなりの強みとなっています。