GMOクリック証券はコスト最安値会社の1社です

外為オプション取引も可能です

GMOクリック証券の特徴を一言でまとめると

GMOクリック証券のおすすめ度:★★★★★
・理由:コスト最安値水準、くりっく365も手数料無料、外為オプション取引

GMOクリック証券の詳細情報

一般情報
初回入金 手数料 スプレッド レバレッジ スワップ金利 取引単位 通貨ペア
下限なし 無料 (注*) 最大25倍 97円 1万通貨 19種類
(注*)スプレッドは米ドル/円0.3銭原則固定。
*手数料は片道1万通貨あたり。スプレッドはドル円1万通貨あたり。最新のスワップ金利調査はこちら
手数料詳細

完全無料。ただし、ロスカットラインを「証拠金維持率が50%を下回った場合、自動ロスカットが行われます」。1万通貨単位あたり500円の手数料となる(但し、南アフリカランドは、10万通貨単位あたり500円)。
くりっく365でのFXも手数料無料

特徴・サービス

■手数料無料&スプレッドも安い! ←イチオシ

取引コストが安い!手数料無料のFX業者は多数あるが、スプレッドも米ドル円1万通貨で100円を切っている(最小0.3銭原則固定)。取引コストだけなら業界最安値水準と言える。

■外為オプションは、1000円未満で取引可能 ←イチオシ

外為オプション取引とは、最短で2分後の為替が円安に動くか円高に動くかを予測する金融商品です。1000円未満で取引することが可能です。

■くりっく365も手数料無料!

くりっく365(公的市場のFX)も手数料無料に。

コメント

同社の最大の特徴は、取引コストが安いこと。手数料無料、スプレッドも米ドル/円1万通貨当り30円原則固定と業界最安値水準。もちろん同社は総合証券会社と言うこともあり、安心感もある。

なお、公的市場のくりっく365でのFX取引も手数料無料となった。

また、同社はWeb2.0を標榜しているだけあり、トレーディングツールに特徴。「次世代トレーディングツール」と呼ばれる「はっちゅう君」は、なんと1名の20代の開発者が4ヶ月をかけ作ったとのこと。リリース1週間で、全取引の30%を占めるようになった人気ツールです。

人気のバイナリーオプションの「外為オプション」も提供中。最短で2分後の為替が円安に動くか円高に動くかを予測する金融商品です。1000円未満で取引できるので、FXより少ない投資資金で取引できます。

その他、レバレッジは最大25倍。株への資金移動もリアルタイム。あと、24時間フルサポートです。初心者の方はいいかも、深夜注文が分からないとき、電話とか。

つまり、同社は取引コストが安く口座開設していて損はない。トレーディングツールや外為オプションなど様々なサービスを提供している総合力があるFX会社といえます。