GFT東京支社は世界最高レベルのチャートを提供しています

入金30万円が必要ですが、同社システムを使えると便利です

GFT東京支社の特徴を一言でまとめると

GFT東京支社のおすすめ度:★★★★★
・理由:チャートは世界基準で優秀、入金30万円が敷居が高い

GFT東京支社の詳細情報

一般情報:トレーディングステーション
初回入金 手数料 スプレッド レバレッジ スワップ金利 取引単位 通貨ペア
30万円 無料 300円 25倍 92円 1万通貨 128種類
*手数料は片道1万通貨あたり。スプレッドはドル円1万通貨あたり。最新のスワップ金利調査はこちら
手数料詳細

完全無料

特徴・サービス

■米GFTのシステム、チャート優秀!&本社 ←イチオシ

日本よりも一歩先を行く米FX業界。同社は、その米GFTシステムを採用している。もちろん、口座開設まで、すべて日本語で対応している。

80種類以上のテクニカル指標、10種類の売買サインをボタンひとつで表示可能。また、英語による最新の市況を受け取ることも可能。海外筋がどのように相場を見ているかを知ることが出来る。

コメント

チャートが優れているというのが、最大の強み。いわゆる米GFTのシステム。初回入金30万円必要も、テクニカル投資派は開いておきたい。

FXの条件はを見れば、取引コストは割安で、通貨ペアは128種類。高金利通貨であるトルコリラにも投資可能。

システムも優れており、国内筋・海外筋の市況をシステム上で見ることができる。携帯取引も可能。

スワップ金利は高くないが、円高リスクを考慮すれば、NZD(高金利)/CHF(低金利)などでキャリートレードもできる。通貨ポートフォリオシステムの提供も。