YJFX!はMT4も利用可能

旧サイバーエージェントFXです

YJ(ワイジェイ)FX!の特徴を一言でまとめると

YJ(ワイジェイ)FX!のおすすめ度:★★★★★
・理由:MT4利用可能、スワップ金利高め、(旧サイバーエージェントFXです)

YJ(ワイジェイ)FX!の詳細情報

一般情報
初回入金 手数料 スプレッド レバレッジ スワップ金利 取引単位 通貨ペア
0万円 無料 0.4銭
(¥40)
25倍 102円 1000通貨 21種類
*手数料は片道1万通貨あたり。スプレッドはドル円1万通貨あたり。最新のスワップ金利調査はこちら
手数料詳細

口座は「MT4」と「外貨ex」、上級者用の「C-NET」、バイナリーオプションの「オプトレ」の4つがある。「MT4」は手数料完全無料。一方、外貨exは1万通貨未満の取引の場合、1000通貨あたり30円手数料がかかる。基本的に「MT4」口座でいいだろう。

特徴・サービス

■世界最高峰「MT4」の取引システムが利用できる

世界最高峰との噂もある「MT4」が使える。海外FX会社に口座を開かなくても、YJFX!で安心して利用できるようになりました。

■1000通貨から投資可能で、スワップ金利高め

1000通貨単位で投資が可能。その上、スワップ金利は高く設定されている。同業者は歴史的に、初心者向け、スワップ派として安心感がある。

■2014年3月1日に社名変更。旧サイバーエージェントFX

YJFX!という会社名はまだ浸透していないかもですが、昔のサイバーエージェントFXです。ヤフージャパングループの一員となり、2014年3月1日に社名変更となりました。ヤフーブランドでどこまで成長するか楽しみですね。

コメント

YJFX!は、主に2つの口座が用意されている。「MT4」と「外貨ex」で、MT4の方が新しくできた。違いは、MT4は1万通貨未満の取引でも手数料が無料である点と「MT4」が利用できる点。ただし、スプレッドがやや広い(外貨exの方が狭い=コストが安い)。

「MT4」は同社最大の強みで、世界最高峰との噂もある取引システム。口座は基本的に「MT4」を選べばいいだろう。以下、取引スペックも高い。

1000通貨単位から投資ができること。そして以前からスワップ金利派向きだったこともあり、現在も金利は高水準に設定されている。

外貨exのコストは業界最安値水準。手数料無料、1万通貨あたりスプレッド40円(豪ドル円も1.2銭と安い!)、でレバレッジも25倍まで利用できるなるなど、短期派にとっても条件の良い取引業者となった。

その他、上級者向けとうたわれている「C-NET」。そしてバイナリーオプション用の「オプトレ」。オプトレは2時間後の為替価格を予想する取引。

MT4に興味がなければ外貨ex、興味ありならMT4口座を開けばOK。ただどちらの口座も開くことができるので、最初は特に迷わなくてもいいだろう。なお今なら、最大24000円のキャッシュバック中でお得です。