ドル円の年間変動幅は約15円。長期投資でも十分値幅が狙えます

スワップ金利を受け取るポジションの方が楽

純金積立もできる楽天証券最大100,000円分の楽天スーパーポイントのキャンペーン。

ドル円の年間変動幅は約15円。FX長期投資家にも十分チャンスあり

長期投資とは、短期投資のように日々の値動きには心を揺らさず、長期的なトレンドに沿った投資で資産を増やす投資手段です。ボラティリティーが小さいドル円でも、年間値動きは過去平均15円以上。しっかりとトレンドにのれば十分な利益が発生します。

長期投資をする際には、基本的にポジションを保有する前に詳細な分析を行います。米国経済は堅調に維持するのか、双子の赤字は縮小するのか。一方、日本の金融緩和政策はいつ解除されるのかなどを調べ、シナリオを作成します。

シナリオを作成した後は、ポジションを保有。その後は短期投資家のように毎日PC画面を眺める必要はありません。たまに指値と逆指値を調整したり、週末にニュースを調べるなどをするだけです。もちろん、状況により、ポジションの量を増減させることはあるでしょう。

もちろんすべて自分で調べるのは難しいですが、FX会社に口座を開けば、十分専門家などのレポートを得られますから、それらを参考にすればいいでしょう。

一般的な必勝法としては、長期的なトレンドにのって、大きな利幅・大きな利益を狙うことです。

FX長期投資家は、スワップ金利を受け取るポジションの方が精神的に楽

また、長期投資の場合はスワップ金利も考慮しなければなりません。あなたの予想が円高の場合、スワップ金利を支払う必要があります。もちろん、為替変動による利益の方が大きいのですが、日々のコストは精神的な負担になります。そのため、長期投資は、スワップ金利を受け取る形のほうが精神的には楽でしょう。

ただし、長期投資で成功するためには、忍耐も必要です。多少の含み損や含み益が出た際も慌てて決済をせず、より大きな利益を求めなければなりません。

FX長期投資

以上をまとめると、長期投資で資産を増やすためには、プロのレポートなどを参考に通貨分析してシナリオを作成。その後は、トレンドに乗って大きな利益を目指すことが大切です。ただし、スワップ金利を受け取るポジションの方が精神的に楽です。

次は、両者の条件を考えることで、あなたはどちらの投資家に適しているかを考えて行きましょう。

2017/04月の人気キャッシュバックTOP3
主要ネット証券5社の中でFX取引金額No1と人気。最大100,000円キャッシュバックキャンペーン中。
1000単位以上のFX取引で、現金5000円プレゼント。最大80,000円。
新規FX口座開設後100万通貨以上で3000円、最大25,000円キャッシュバック。