スワップ派は低レバレッジで投資するのが基本です

間違っても高金利の通貨を売るポジションは取らないで

純金積立もできる楽天証券最大100,000円分の楽天スーパーポイントのキャンペーン。

スワップ派は過剰なレバレッジを利用しないのが一般的です

スワップ派は、うまくいけば、豪ドルやランドを保有するだけで年利5〜10%を越すことも可能な魅力的な投資術だと分かりました。しかし、当然、考慮しなけばならないこともあります。

▼過度なレバレッジをかけない

為替レートの動きにも注意を向けなければなりません。金利動向は為替レートよりも安定的。そのため、スワップ金利は安定的に受け取ることが出来ます。一方、為替レートは大きく変動する可能性があります。

企業が倒産する確率に比べれば、通貨がなくなる確率はほとんどゼロです。しかし無理なレバレッジを利用していれば、それは元本をすべて失うリスクを伴います。「買って3年寝かして、同じ価格で売る」ぐらいの余裕のあるポジションにしましょう。

もちろん高いレバレッジを利用すれば、脱税3億円主婦が続出するようなことになりますが・・・。まあそうした幸運はないと無難に考えないでおけば、スワップ派は低レバレッジで長期的な運用を目指す必要があります。

スワップ派の投資は、金利を高く設定するFX会社でのキャリートレード

▼高金利通貨を売らない

「低金利の通貨を買い、高金利の通貨を売る」ポジションを保有しないことです。この場合、逆にスワップ金利を毎日支払うことになります。また、多くの取引業者で、受け取る金利よりも支払う金利の方が高くなっています。スワップ派は間違っても金利を支払うポジションを持たないようにしましょう。

▼金利も変化する(ただし緩やか)

スワップ金利は、各通貨の金利差を利用しての投資術です。そのため、金利動向にスワップ金利の受取額は左右されます。ただし、各国の金利は1年を通じてそれほど大きく変化するものではありません。為替レートの変動幅に比べれば小さなものです。そのため、スワップ金利収入は事前の見込み程度は、安定的に得ることができます。

▼スワップ金利はFX会社によって異なる

スワップ金利は各FX業者によって異なる点が挙げられます。もちろんスワップ金利も為替レートよりは小さいものの変動するため、リアルタイムで各社を比較することは困難です。ただ、スワップ金利を他社よりも高く設定する(しようと努力する)FX取引会社はあります。

つまり、スワップ派の投資術は、まずスワップ金利を優遇するFX業者を選び、為替変動に注意しながら、キャリートレードを行うことになります。

2017/02月の人気キャッシュバックTOP3
主要ネット証券5社の中でFX取引金額No1と人気。最大100,000円分の楽天スーパーポイントがもらえる。
1000単位以上のFX取引で、現金5000円プレゼント。最大80,000円。
新規FX口座開設後100万通貨以上で3000円、最大25,000円キャッシュバック。