FXスワップ派が利益を得る仕組みは簡単です

高金利通貨を買い、低金利通貨を売ればいいのです

純金積立もできる楽天証券最大80,000円分の楽天スーパーポイントのキャンペーン。

スワップ派は高金利通貨(豪ドル)を買い、低金利通貨(日本円)を売る

まず細かい話を抜きに結論から言えば、スワップ派は、毎日FX業界最高水準のスワップ金利がもらえる、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)か、セントラル短資で、豪ドル円を安いときに買うのがいいでしょう。

でその理由である本題ですが、ここでは、スワップ金利(ポイント)目的の投資術をお伝えします。スワップ金利目的の投資を行う投資家を、俗にスワップ派と呼びます。スワップ金利目的の投資は、「安い通貨を売り、高い通貨を買う」戦略です。

「キャリー・トレード」とほぼ同義語になります。キャリー・トレードとは、機関投資家の間で一般的な投資方法で、「金利の低い通貨で資金調達し、金利の高い通貨で運用して利ざやを稼ぐ手法」です。例えば、1%で1億円借りて、5%で運用すれば、500万円(受取利息)−100万円(支払利息)=400万円の利益が出ます。

FX/外為投資では、このキャリートレードを簡単に行い、かつ毎日金利収入を得ることができます。そのため、スワップ金利目的の投資は大変人気があります。

2013年1月時点、外国の高金利通貨を10万通貨を買えば、以下の表の通りの金利収入を毎日得ることが出来ます。

通貨ペア 一日の金利収入 一年の金利収入
豪ドル円 800円 29万円
NZドル円 560円 20万円
ポンド円 160円 5.8万円
ドル円 60円 2.2万円

金額に違いがあるのは、それぞれの通貨に伴う金利が異なるためです。つまり、豪ドル円が最ももらえるスワップ金利が高いことを示しています。

スワップ派は金利が高い取引会社(楽天証券(旧FXCMジャパン証券)など)で、FXをする

なお、スワップ金利収入を得る具体的な手法は、とても簡単です。単に豪ドル円やNZドル円の買いポジションを保有するだけです。相場が上がろうが下がろうが、スワップ金利の受け取りに関係はありません。単に保有するだけでです。それだけで、365日、金利収入が入ってきます。とても魅力的な投資術です。

そして、スワップ金利が高いFX業者でそれを行うことが大切です。スワップ金利が高いFX会社はこちら

しかし、いくつか考慮しなければならない要素もあります。それを次節では検証していきます。

2017/11月の人気キャッシュバックTOP3
主要ネット証券5社の中でFX取引金額No1と人気。口座開設だけで200ptもらえる。
1000単位以上のFX取引で、現金5000円プレゼント。最大80,000円。
新規FX口座開設後100万通貨以上で3000円、最大30,000円キャッシュバック。