デイトレーダーは1日のトレンドを狙うのが基本です

為替相場はロンドンが開く16時ごろ、よく動きます

純金積立もできる楽天証券最大80,000円分の楽天スーパーポイントのキャンペーン。

FXのデイトレーダー、株や商品よりローリスク

デイトレーダーは、ポジションを寝る前には閉じる投資家です。スキャルピングが一瞬の値動きを狙うとすれば、デイトレーダーはその日のトレンドを取るとすれば、違いがはっきりします。

デイトレは株式投資や商品先物投資が有名ですが、FX市場の特徴はギャップがない点です。株のデイトレであればお昼休みがあるため、昼のギャップはデイトレーダーにとって大きなリスクとなります。しかしFXの場合は、そうしたギャップが発生しないために(日本の早朝1時間ぐらい取引できないFX会社もありますが)、株のデイトレよりローリスクと言えるでしょう。

FXのデイトレーダーは昔からたくさんいて人気があります。24時間取引のため、会社員の方が帰宅後に行うこともその一因でしょう。また2009年ごろから、手数料無料でスプレッドが1銭前後の会社も増えてきたので、環境もより有利になっています。

デイトレーダーになりたいなら、コストが安いFX会社でやることはかなり重要です。コストが安いFX会社比較はこちら

FXデイトレーダー、16〜19時、21〜25時に動きだす

デイトレの手法については、デイトレ勝ち組の手法をご覧ください。ひまわり証券がビックプレイヤーと呼ぶ人たちの特徴です。

一般的には値動きが荒い時に投資をします。ロンドンが開く16〜19時あたりか、出来高が増え米指標が発表される、21時〜25時ぐらいが最適です。ロンドンが開く16時ごろにチャートを見れる人は、しばらく見てみてください。動くことが多いです。

主婦は夕食前のロンドンを狙い、会社員は帰宅後に米指標を狙う、という感じでしょうか。

デイトレは勝率が大切ですが、損切りも当然大切です。寝不足には注意しましょう。

2017/11月の人気キャッシュバックTOP3
主要ネット証券5社の中でFX取引金額No1と人気。口座開設だけで200ptもらえる。
1000単位以上のFX取引で、現金5000円プレゼント。最大80,000円。
新規FX口座開設後100万通貨以上で3000円、最大30,000円キャッシュバック。