スキャルパーは数分で利益を狙う投資家です

値動きがあるロンドン時間に狙うか、あえてレンジ相場で小さくとるか

純金積立もできる楽天証券最大80,000円分の楽天スーパーポイントのキャンペーン。

FXのスキャルパー、取引FX会社のスペックがかなり重要

スキャルパーとは、デイトレーダーよりも短い時間軸で投資を考える投資家です。一般的には数秒から数分でポジションを閉じることが多いと言えます。

それは、為替相場の一瞬の値動きやひづみを狙うことで成り立ちます。かつての国内FX市場ではFX会社の手数料が有料であったりスプレッドが拡かったので、FXには合わない手法と言われてきました。

しかし2009年あたりから、手数料無料でスプレッドが1銭程度の会社が増えてきて、FXのスキャルピングも人気が上昇しています。

実際FXはレバレッジが利くため、100万円の元手で、30万通貨建てて10銭取れば3万円、100万枚建てれば10万円と、短期的に十分な利益を狙えます。当然、実力が必要ですが。

つまり、スキャルパーになりたいなら、コストが安いFX会社でやることはほぼ必須条件です。コストが安いFX会社比較はこちら

FXスキャルパー、米国の経済指標発表前後が稼ぎ時

ただ10銭を抜くと言っても、レバレッジをかけているので、動かない時間にスキャルをしようとすれば、精神的な負担が増えるだけです。やってみれば分かります、高いレバレッジで何時間もポジションを持てるのは、本当に初心者か、精神的にスーパータフな人だけです。

では為替相場がいつ動くかと言えば、(それは誰にも分からないのですが)出来高が増えるのはロンドンとニューヨークが開いている、ちょうど日本時間で21〜25時あたり。そして夏時間であれば21時30分に米指標が発表されるため、このあたりの時間帯は値動きが荒くなります。

スウィンガーは方向性が決まりそうでドキドキでしょうが、スキャルパーであれば、値動き=収益チャンスのため、この時間こそがチャンスと言えるでしょう。

ただ、ある名古屋の投資家に聞きましたが、あえて動かないレンジ相場で、ロットを入れて毎日1万円取っている人もいるようです。スキャルパーも人それぞれです。

2017/10月の人気キャッシュバックTOP3
主要ネット証券5社の中でFX取引金額No1と人気。最大100,000ptキャッシュバックキャンペーン中。
1000単位以上のFX取引で、現金5000円プレゼント。最大80,000円。
新規FX口座開設後100万通貨以上で3000円、最大30,000円キャッシュバック。