松井証券は大証FXに参加しています

ハイスピード・FXは優秀です

松井証券の詳細情報

一般情報
初回入金 手数料 スプレッド レバレッジ スワップ金利 取引単位 通貨ペア
0万円 210円 200円 25倍 101円 1万通貨 11種類
*手数料は片道1万通貨あたり。スプレッドはドル円1万通貨あたり。最新のスワップ金利調査はこちら
手数料詳細

通常手数料は210円。累計5万枚取引した翌月から、その年の12月末まで105円になる優待手数料あり。

特徴・サービス

■取引ツール「ハイスピード・FX」が最高峰との声 ←イチオシ

取引ツール「ハイスピード・FX」が優秀。株の注文ツールでもかなり好評の松井証券ですが、そのFX版。デスクトップ上から直接起動できるなど新しい機能も追加され、チャートやニュースはもちろん、素早い注文が可能です。

コメント

同社の特徴は、国内系システムの最高峰とも言える「ハイスピード・FX」が利用できることと言えます。すでに株の取引ツール「ネットストック・ハイスピード」は高い評価を得ていますが、そのFX版である「ハイスピード・FX」も利用勝手が高い注文システムです。チャートやニュースはもちろんのこと、大証FXでは板情報も表示され、13種類の注文方法と素早い取引が可能です。デイトレにも最適でしょう。

また同社はネット証券の大手で、相対FX(手数料無料)だけでなく、公的市場の大証FX(税金が割安)にも取引可能です。松井証券の口座開設をすれば両FXを取引できる準備ができます。

つまり、同社は優れたチャートシステムや素早い注文ツールが特徴で、非常に総合力があるFX提供会社と言えます。