今日の相場材量

為替、株式相場

相場予想と結果

【世界時間】  東京:  LD:  NY:(シカゴは-1h)
日時材料
中期
2017年中期材料 ・10/23(日)=衆議院選挙。
・FOMC(8回)=2/1、3/15、5/2、6/14、7/26、9/20、11/1、12/13。
・日銀会合(8回)=1/31、3/16、4/27、6/16、7/20、9/21、10/31、12/21。
・日銀短観(4回)=4/3、7/3、10/2、12/15。
今週の予定 12/25月:日本除き休場。IPO2社。
12/26火:日米除き休場。IPO1社。8:30=日-失業率、CPI。23:00=米-S&Pケースシラー住宅価格指数。24:00=米-リッチモンド連銀製造業指数。
12/27水:24:00=米-消費者信頼感指数、中古住宅販売保留件数指数。
12/28木:8:50=日-鉱工業生産。22:30=米-新規失業保険申請件数、卸売在庫。23:45=米-シカゴ購買部協会景気指数。
12/29金:大納会。
1/1月:。
1/2火:。
1/3水:。
1/4木:大発会。

以下は相場コメント。
予想日
(週末)
予想結果
36-27-13
詳細
12/3予想なし 12月入り。日経平均は押し目か戻し局面に入っているが日中は売り物が多くじり高。米ドル円は111円割れから反発。なお金曜日のNY時間にトランプ米大統領のロシア疑惑(後に一部誤報)など入り乱高下。引け後に税制改革が上院を通過した。 とりあえず月曜日は、株為替共に売り方の買戻しでイブニング引け値より上で寄りそうだが、トランプ政権への不透明感は残る形。その後は週末の米雇用統計とSQが材料となる。 でSQ22500円辺りになるのか、24000円を目指す動きになるのかの予想となるが、正直分からないので予想なし。とりあえず中途半端なスウィングはトレンドが弱いので、デイトレか腰を入れて我慢するかが良い相場の雰囲気。