FXの基本的なFAQです

手数料無料FX会社はスプレッドから利益を得ています

◎FXは勝てますか?脱税が続出してますが、運と人によります

●主婦やご高齢の方が数億円もうけて脱税したニュースが何度も流れました。レバレッジとスワップ金利があるので、運さえよければ初心者でも勝てる可能性はあります。ただし世界中にプロ・アマ含めた投資家がいるので、人と運によります。

ただ株式投資(は源泉徴収とは言え)で数億円の脱税報道が連発したなど聞いたことがないので、初心者でも株よりは勝てるのかも。

その他、FX会社や投資術、インサイダー情報についてのFAQ

手数料無料のFX業者、どこで儲けているの?

●基本は、スプレッドとスワップ金利を抜いています。大まかに簡単な数字で言えば、FX業者が銀行から90.00円で買って、顧客である個人投資家に90.01円で売れば、0.01円抜けるというのが裏側です。スワップ金利はほとんど抜かないFX業者もあると聞いたので、スプレッドが第一の収益の模様。だから、手数料無料でスプレッド0でスワップ金利も高いFX業者はありません。

くりっく365に参加のFX業者は、手数料無料にならないの?

●くりっく365FX業者は、公的市場で安全性が高いです(税金も優遇)。ただし、公的市場である東京金融取引所に、FX業者が手数料を払っているので、手数料無料になる事はありません。株の証券会社と同じ構造です(手数料無料にしたらFX業者が赤字になるから)。キャンペーンによって一時的に手数料無料になる事はあります。

スワップ金利って、いつもらえるの?

●業者によって異なります。基本は米市場が閉じたあたり、日本の早朝です。また土日祝日関係なく毎日もらえる業者もあれば、水曜日に3日分もらえるFX業者もあります。FX業者の契約によって異なります。大半は後者のシステムです。また、日本や各国の祝日(の続き度合い)によってはスワップ3日以上もらえる日もでてきます。有名なのは年末年始です。

スプレッド固定のFX業者、スプレッド開くけどなぜ?

●米雇用統計のような重要な経済指標の時は、基本的にスプレッドが開くことを前提で考えましょう。FX業者の規約書にも小さく書いてあると思います。その理由は、インターバンク市場(為替価格は世界的な巨大な銀行間での取引で決定されます)でスプレッドが大きく開くので、FX業者も開かざるを得ないのです。ただ2012年以降、スプレッド固定のFX会社が主流となっています。

相対取引って何?

●相対取引とは、取引所を通さないで、契約に基づいて1対1で取引をすることです。簡単にいえば、FX投資家はFX会社と為替の売買をしています。一方、くりっく365は株と同じような取引所で、取引所が提示した価格で売買をしています。後者の方が安全そうですが、世界の為替取引は相対取引が前提で、日本だけ例外的に取引所取引が行われている状況です。日本は過去に怪しいFX会社が事件(フォレックスジャパン事件)を起こしたことなどが影響していると思われます。2005年7月以降法的な整備が進み、そういう怪しい会社は淘汰されていますが、気になる方は当サイトにのっているような名が通っている会社で売買しましょう。

指標多すぎだけど、何に注目すればいいの?

●基本はアメリカの指標と各国の金利動向。1番注目されるのは、月初の金曜日に発表される米国の米雇用統計。日本では日銀短観。時間がない人は、米指標と各国の金利政策だけでも見ておこう。

FXで勝てません、必勝法はありますか?

●難しいことの前に、投資の結果は「勝率」「損益率」「ロット」で決まります。自分の取引を振り返り、どこが悪いのかを見つけて改善すれば結果は良くなります。簡単にいえば、ロットを固定して(1万とか10万通貨)、損益率を5に固定(ポンド円や豪ドル円などで1円で損切り、5円で利食い)すれば、あとはエントリーの精度だけです。手数料やスワップ金利を考慮しなければ、1勝4敗でもトータルでプラスになります。

勝率100%の必勝法はあるかもしれませんが、基本的には勝率だけでなく、上記3つの要素で考えるのが一般論です。それは勝率50%で損益率3のシステムが見つかればそれはかなり良いシステムである、という事実からも納得できます。なおFX業者の人に聞いた勝ち組のFX手法も公開しています。裁量によるスーパーデイトレーダーは勝率80%程度の模様です。

システムトレードをしたら、FXは勝てるの?

●一般的なFXシステムトレード(投資手法)をバックテストをしてみました。その結果、長期的には高くないパフォーマンスで勝てそうです。ただし年利100%とかは、よほどリスクを取らないと(結果的に短期的には運によりますが)難しいと思います。

FXで勝てました。税金支払う必要ありますか?

●確定申告によって、支払う義務があります。詳しくはFX税金と確定申告をご覧ください。

FXにインサイダー情報はありますか?

●株と異なり、基本的にありません。ただし、オバマ米大統領から世界経済について相談されるような人ならあるかも(笑)

アナリストやマスコミ情報は信用できるの?

●皮肉ですが、逆指標として信用できます。ニュース○テーションで円高で大変だと言い始めたら、そろそろ円安への反転の時です。

で、FXやるべき?

●迷っているなら、余剰資金でやるべきでしょう。FXのキャンペーンを利用すれば、リスクをとても小さく投資を始めることが可能です。

2017/07月の人気キャッシュバックTOP3
主要ネット証券5社の中でFX取引金額No1と人気。最大80,000円キャッシュバックキャンペーン中。
1000単位以上のFX取引で、現金5000円プレゼント。最大80,000円。
新規FX口座開設後100万通貨以上で3000円、最大30,000円キャッシュバック。