FXの税金体系は必要経費が認められるのがメリット

大きな利益を目指す人はくりっく365にメリット

純金積立もできる楽天証券最大100,000円分の楽天スーパーポイントのキャンペーン。

日本の個人投資家にかかる税金のまとめ。FXは必要経費が利用できる

FXの税金を各種金融商品の税金と比較し、概要を示したのが以下の表です。といっても、専門用語が多く「?」と思うことも多いと思われます。大切なことは税率なので、専門用語を理解したい人以外は、さらに下の表を見てください。

金融商品課税方法確定申告所得分類*必要経費税率損失の繰越
FX/CFD
(外貨預金の為替益、年金)
総合課税必要雑所得可能0〜50%不可
くりっく365/大証FX
日経225先物・オプション
商品先物取引
申告分離課税20%可能
個別株譲渡所得不可10%*
個別株
(特定口座の源泉徴収あり)
源泉分離課税不必要
*所得分類は、「利子・配当・不動産・事業・給与・退職・山林・譲渡・一時所得・雑所得」の10分類。 *平成23年12月末まで。それ以降は20%。

以下の表が、現在の日本の個人投資家が支払う税率、税金です。FXは小額の利益の場合、申告の必要がないのがいいですね。

課税所得金額FX/CFDくりっく365など個別株など
給与や退職金を除き20万円以下申告の必要なし10%*
195万円以下15%20%
195万円超〜330万円以下20%
330万円超〜695万円以下30%
695万円超〜900万円以下33%
900万円超〜1800万円以下43%
1800万円超50%
*平成23年12月末まで。それ以降は20%。
2017/04月の人気キャッシュバックTOP3
主要ネット証券5社の中でFX取引金額No1と人気。最大100,000円キャッシュバックキャンペーン中。
1000単位以上のFX取引で、現金5000円プレゼント。最大80,000円。
新規FX口座開設後100万通貨以上で3000円、最大25,000円キャッシュバック。